緊張性頭痛について

数ある頭痛の中でも特に多いのが、この肩や首のコリから起こる緊張性頭痛です。ある研究によると、日本では緊張性頭痛で悩まれている方は何と2,700万人以上(約23%)と報告されています。頭全体をはちまきで締め付けられるような痛みが特徴で、入浴やマッサージなどで一時的に緊張が緩和し楽になりますが、根本的な原因が取り除かれていないため、すぐに再発する傾向があります。緊張性頭痛はカイロプラクティックケアが非常に効果的で、改善・回復が期待できます。また、適切な体操を行うことで再発防止が可能です。

緊張性頭痛の特徴

偏頭痛のように片側だけにでることはあまりなく、頭全体的に痛みを感じるのが特徴です。後頭部から首筋にかけても痛むこともありますし、側頭部が締め付けられるように痛いと表現する患者さんもいます。早朝や休日リラックスしている時ではなく、仕事のように強い緊張状態が続くと症状が出てきます。一般的には首や肩こりがひどくなると、緊張性頭痛に発展します。頭痛により精神的ストレスが高まり、それがまた緊張を生むという悪循環になりがちです。筋肉の緊張を緩和するためのお薬を服用し、多くの患者さんが一時しのぎの対処法で何とかごまかしている傾向がある現代病の一つです。

緊張性頭痛の原因

私たちはボーリング球と同等の約5kgの頭を細い首で支えているため、首や肩には常に一定の負荷がかかっています。もし、ストレートネックや猫背のような悪い姿勢、長時間のデスクワークなどにさらされると、首と肩の筋肉には更なる負荷がかかり、耐えられなくなった筋肉は過度に緊張することになります。過剰な筋緊張があると、血流を妨げ、老廃物が滞留し、新しい栄養が送られにくい状態となります。結果として、悪循環が形成され、頭痛を引き起こすほどの強い緊張に発展することになります。

緊張性頭痛に対するカイロプラクティックのアプローチ

数ある頭痛の中でも、緊張性頭痛はカイロプラクティックの効果を最も発揮できるタイプの頭痛です。マッククローリー博士が2001年に行った調査によると、カイロプラクティックによる背骨の矯正を受けた緊張性頭痛を持つ患者さんは優位に改善し、その効果が1ヶ月間続きました。また、副作用も少ない結果が得られました。さらに、施術直後に頭痛が半減したとも報告しています。
 
当院では、緊張性頭痛の原因を見つけ背骨を健全な状態に導きます。また、米国医療特許を取得したART (アクティブ・リリース・テクニック) や特殊なステンレスツール性のFAKTRにより、一般的なカイロプラクティックケアやマッサージでは対処できないようなコリに対しても非常に望ましい効果が期待できます。当院では、平均して3回の施術で8割以上の患者さんが改善しています。緊張性頭痛でお悩みの方は、世田谷区・二子玉川にあるアクティブ・エイジング カイロプラクティックにご相談ください。

緊張性頭痛の症例報告

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

キャンペーン情報はこちら

初見料3,000円無料・初回施術1,000円off

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

※治療の質を第一に、初診は1日1名様に限定させていただきます。