ピアノを弾くと頭痛になる!?(40代 女性)

アクティブ・エイジング カイロプラクティック 二子玉川 HOME > 適応症 > 頭痛 > 緊張性頭痛
> ピアノを弾くと頭痛になる!?(40代 女性)
ようやく暖かくなり、葉桜がきれいですね。こんな時期に頭痛があると辛いですね。頭痛にも様々ありますが、当院には緊張型の頭痛(頭の後頭部あたりが締めつけられるように痛くなる)や、偏頭痛(こめかみなどが脈打つように痛くなる)の方が多く来院されます。偏頭痛の方の7割以上は、緊張型の頭痛を併発していると言われています。今回はその偏頭痛と筋緊張頭痛の両方を併発しているケースをご紹介します。

40代ピアニスト。2月の来院時はコンサートを控えており、普段よりピアノの練習時間が多く、肩のハリや首のハリが強かった。そのせいか今までに感じたことがないくらいの頭痛が頻繁に起こるので薬を常用していたが、それでも痛みが治らないことが増えていた。月1で通っていた整体だけでは対処できない状態となり、ご友人の紹介でアクティブ エイジング カイロプラクティック 二子玉川に来院された。

検査結果

ExamPhoto
・首肩の明らかな緊張。
・右肩甲骨の前方変位。
・骨盤のズレ。
・両肩関節可動域の減少。

施術後の変化

3回目で明らかに頭痛の頻度が減り、また頭痛の度合いも下がった。薬を飲まなくても対応できるようになったが、週末に10時間以上の練習した後はまた頭痛がひどくなってしまった。コンサート直前にも来ていただき、本番を無事に終えられた。その後、薬を飲むほどの痛みはなく、落ち着いている。

担当カイロプラクター:井田のコメント

Ida

担当カイロプラクター:井田のコメント

この方は長年ピアノの弾いていらっしゃいますが、20代、30代の頃は最近のようなひどい頭痛に悩まされることはなかったそうです。。ピアノを弾くと頭痛になるわけではありませんが、この方の場合、ピアノを長時間弾くと首肩の緊張が強くなり、頭痛が悪化させていたことは明白でした。最近になって特にひどくなった原因としては、年齢と共に筋肉量が低下していること、徐々に姿勢が悪くなっていることの2つが主な理由だと考えられます。姿勢を調整し首肩の緊張を和らげることで、緊張型の頭痛はかなり改善します。それに伴い偏頭痛の頻度や程度が落ち着く傾向もあります。

今回嬉しかったことは、首、肩、上腕までのストレスを軽減させることで、ピアノのパフォーマンスが上がった、指が動かしやすくなったとおっしゃっていただいたことです。カイロプラクティック、アクティブ リリース テクニックによって神経伝達がよくなることを実感していただけたことが、何よりも嬉しいですね。

頭痛で整体をお探しの方は、世田谷区・二子玉川にあるアクティブ エイジング カイロプラクティック二子玉川へお気軽にご相談ください。

キャンペーン情報はこちら

初見料3,000円無料・初回施術1,000円off

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら