ストレートネックによる首の痛みと肩こりを訴え来院 28歳 女性 IT会社勤務 二子玉川在住

首の痛みと肩こりは社会人になった約5年前から徐々に感じるようになった。昨年整形外科を受診し、首がストレートになっていることが問題と診断され、枕を変えた方が良いとアドバイスされた。それ以外、具体的な指示はなく依然として首の痛みと肩こりを強く感じている。ここ数ヶ月は寝違いも起きるようになっている。マッサージと整体の先生にもストレートネックを指摘され、施術を受けると楽になるが、数日で元に戻ってしまう。
思い当たる原因として、パソコン作業やスマートフォンをよく使用することで悪い姿勢となり、首に負担がかかっていると感じている。今回は、お母さんが当院のケアにより肩こりがよくなったということで、アクティブ・エイジング カイロプラクティック二子玉川を受診した。

検査結果

・医師や整体師の先生の指摘通り、頚椎の前弯が減少しストレートネックが確認できる。
・首の可動域が全体的に減少している。
・腕にしびれや感覚異常などはない。

施術後の変化

はじめの10回の施術は週に2、3回の頻度で行い、当初と比較し首の痛みと肩こりは50%ほど改善した。次に、週に1度の来院頻度に変更し、さらに3回の施術で当初より首の痛み、肩こりは70%改善した。現在、施術を始めて4ヶ月経過したが90%以上の状態まで回復しており、パソコン作業の負担に耐えられるようになった。月に1度のメンテナンスケアを行っており、仕事の姿勢にも気をつけている。整形外科の先生からは、ストレートネックが少しよくなったと言われた。

担当カイロプラクターのコメント

ストレートネックは、主に2つのタイプがあります。もともと構造的に頚椎のカーブが少ない人もいれば、背骨の歪みにより機能的にストレートになってしまっている人もいます。構造的なストレートネックの形状を変えることはできませんが、機能的なものであればカイロプラクティックにより背骨を矯正することで改善可能です。今回のケースはパソコン作業やスマホを過度に使用していたために酷い猫背姿勢となり、機能的なストレートネックが形成されてしまった状態でした。また、多くの人が勘違いしている問題に、構造的なストレートネックを直せば首の痛みや肩こりが治ると思っていることです。仮に、ストレートネックが見た目上改善しなくても、頚椎を中心に背骨の動きやバランスを整えることで首の痛みや肩こりが改善することはよくあります。当院ではカイロプラクティックのケアに加えて、ピラティスやヨガで体幹の安定性や柔軟性を高めることにより良好な結果が出ています。

ストレートネックによる首の痛みや肩こりでお困りの方は、世田谷区・二子玉川にあるアクティブ・エイジング カイロプラクティックにご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら