41歳 女性 翻訳家 二子玉川在住 肩こりと腰痛を訴え来院

肩こりは20代、腰痛は30代の頃から始まった。仕事のために長時間座っていることが多く、肩や腰にストレスを感じる。整体でマッサージやストレッチを受けておりとても楽になるが、背骨や骨盤が歪んでいると長年指摘されてきたため、整体を続けながら矯正をしてもらえる場所を探していた。今回はパンフレットを見て、アクティブ・エイジング カイロプラクティック二子玉川に来院した。

検査結果

・頚椎、腰椎の可動性が減少している。
・頚椎、腰椎共に伸展位で痛みが出る。
・整体の先生の指摘通り、背骨にS字の側弯、骨盤の歪みが確認できる。

施術後の変化

1ヶ月間、計9回の施術により肩こりは70%、腰痛は100%回復した。現在は2週に1度、肩こりのケアを続けている。

担当カイロプラクター:和田のコメント

今回のケースは翻訳家という仕事柄、長時間のパソコン作業が強いられるため、肩こりや腰痛に罹患するリスクが高い患者さんでした。40代になると、トレーニングやケアを怠ると身体に強い症状となって現れる傾向があります。人間はもともとデスクワークをするために進化したわけではありませんので、長時間の座位は想像以上に身体にストレスを与えます。以外と思われるかもしれませんが、座っていると血管の老化がとても早く進行することがわかっています。そのため、たかが肩こりや腰痛と思われるかもしれませんが、実は血管の老化により栄養供給が妨げられ始めている可能性もあるわけです。特に、40代以降の肩こりや腰痛はこのような変化が顕著に現れやすいと言えるでしょう。カイロプラクティックのケアにより、過緊張や癒着をリリースし、循環を改善させることで、症状はもちろん、血管や筋膜、靭帯、そして関節の老化を防ぐことができます。

肩こりや腰痛でカイロプラクティックや整体をお探しの方は、世田谷区・二子玉川にあるアクティブ・エイジング カイロプラクティックにお気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら