38歳 女性 溝の口在住 頚部椎間板ヘルニアによる首の痛みと腕のしびれを訴え来院

この症状は3ヶ月前から始まった。元々慢性的な肩こりや首の痛みを感じていたが、今年に入り寝違え様の問題を何度か繰り返していた。勤務先の自由が丘の整形外科を受診し、医師からは椎間板ヘルニアにより第5/第6頚椎レベルで神経が圧迫されていると診断された。その後、牽引と電気治療、鎮痛薬により30%ほど改善したがそれ以降大きな改善がみられない。近隣の自由が丘と溝の口の整体院やマッサージに通ったがここでも改善がみられなかったため、ウェブサイトを見てアクティブ・エイジング カイロプラクティック二子玉川を受診した。現在、首から肘にかけてとても強い電気が走るような痛みとしびれを感じており、夜寝ることもできないほどである。

検査結果

・医師の診断通り整形外科テストの所見から頚椎椎間板ヘルニアを示唆する所見が確認できる。
・上肢の知覚異常、筋力低下は4/5、反射は+1で重篤な所見ではない。
・マッケンジー検査では、頚椎屈曲により抹消化、伸展動作により中央化が確認できる。

施術後の変化

初めの10回は週に2回の頻度で70%の改善、15回目で首から腕の痛みやしびれは完全に消失した。筋力低下も残っていない。現在は月に1度の再発防止のためのケアを続けている。辛くなっても肩こりを少し感じる程度まで回復した。

担当カイロプラクター:和田のコメント

今回のケースは整形外科で適切な診断と治療を早期に受けたものの思ったような改善が現れず、その後マッサージや整体でも期待通りには行かなかった状態でした。しかし、マッケンジー検査により椎間板ヘルニアによる神経の圧迫を軽減させることで、腕の痛みやしびれが軽減したことがその後の改善につなげることができた要因だと思います。カイロプラクティックによる椎間板と神経に対する減圧療法を適切な角度と強度で行うことで、初めの10回の施術で大幅に改善させることができました。今後も月に1度のケアを継続し、体幹を安定させるためのトレーニングを行っていくことで再発を防止できると考えています。私は、日本で2名のみの米国公認 機能神経科専門医の資格を取得しており、椎間板ヘルニアによる腕や足のしびれや痛み、坐骨神経痛などの神経障害を適切にマネジメントいたします。同様のケースを今まで診させていただき、多くの患者さんが改善・回復され手術を避けることができた実績があります。

椎間板ヘルニアによる腕のしびれや痛みのため、整体やマッサージ、鍼治療などどこを選べば良いかお困りの方は、世田谷区・二子玉川にあるアクティブ・エイジング カイロプラクティックにお気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

キャンペーン情報はこちら

初見料3,000円無料・初回施術1,000円off

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

※治療の質を第一に、初診は1日1名様に限定させていただきます。