44歳 女性 OL 自由が丘在住 産後の腰痛のため来院

この腰痛は今から約10年前の30代の頃、出産後から気になるようになった。一日中座っていることが多いこと、出産後から痛くなったことから、身体のバランスが崩れている可能性が考えられる。当時は足にしびれもあったが、整体を受けて足のしびれはとても良くなった。しかし、勤務先が変わり、通い慣れた整体に通院できなくなってしまったため、近隣で探していたところアクティブ・エイジング カイロプラクティック二子玉川を見つけた。

検査結果

・骨盤関節(仙腸関節と恥骨結合)の機能障害あり。
・右の股関節の外転・外旋制限あり。
・ハムストリングス、腰仙筋膜に短縮あり。

施術後の変化

約1ヶ月、計7回のカイロプラクティックの骨盤矯正を中心とした施術により腰痛は90%以上改善した。現在は2ヶ月に1度カイロプラクティックのケアを受け、腰痛の再発を防いでいる。

担当カイロプラクター:和田のコメント

今回のケースは、産後に骨盤の背骨のバランスを崩したまま職場に復帰され、一日中仕事で座っていたために歪んだ骨盤がそのまま悪い状態で保持されてしまったために生じていた可能性が高いと考えました。整体を受け坐骨神経痛様の症状はおさまっていたので、そのまま整体を継続していても腰痛はおさまっていたかもしれません。検査では骨盤のバランスを崩している所見、骨盤のバランスを崩しやすくするような筋肉の過緊張が見られたため、骨盤矯正を中心としたアプローチを選択しました。産後約10年経過していましたが、適切なケアを行えば、仮に産後すぐのベストな時期でなくても良好な成果が出る可能性があることが今回のケースから示唆されます。

産後の腰痛でカイロプラクティックや整体をお探しの方は、世田谷区・二子玉川にあるアクティブ・エイジング カイロプラクティックにお気軽にご相談ください。

キャンペーン情報はこちら

初見料3,000円無料・初回施術1,000円off

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら