片頭痛(偏頭痛)についてMigraine

日本では人口の8.4%にあたる約1,000万人が片頭痛を患っていると報告されています。
一般的に、こめかみ周辺に脈打つような痛みが出る特徴があります。ある調査では、片側だけが痛むケースが6割、両側痛むケースも4割あり、必ずしも一方だけではありません。片頭痛のメカニズムは完全に解明されていませんが、ストレスが大きく関与していることは分かっています。また遺伝要因もあり、2親等以内で同じように片頭痛で悩んでいる方が90%もいるという報告もあります。女性は男性より3.6倍片頭痛の罹患率が高く、光や音への過敏性が高くなるような前兆のない片頭痛は月経との関連も指摘されており、この場合は女性ホルモンの影響が強いと考えられます。

片頭痛(偏頭痛)の特徴

片頭痛は片方、もしくは両方のこめかみ辺りに「ズキン、ズキン」という脈打つ痛みが出るのが特徴です。耳鳴り、めまい、目のかすみ、チカチカするという前兆がある場合もあります。1回の発作時間は平均すると約8時間で、長いと72時間(3日間)ほど続くことがあります。1ヵ月に2、3回の頻度で発作がおき、片頭痛患者さんのうちなんと約80%は日常生活に大きな支障が出ていると感じています。それでも多くの方は我慢して生活されていますが、欠勤や休業を余儀なくされる方も少なくありません。現代社会の大きな問題であるといえます。

片頭痛(偏頭痛)の原因

片頭痛の原因は未だ解明されていませんが、前述の通りストレスが大きく関与していることが分かっています。具体的には睡眠不足、首や肩のコリ、旅行や外出、過労、目の疲れ、精神的な緊張、運動不足、そして意外にも寝すぎ(睡眠過多)が引き金になることが多いです。また、チョコレートや赤ワイン、チーズなどの特定食品が原因ということも耳にしますが、最近の調査では極めて影響が少ないとも報告されています。

片頭痛(偏頭痛)に対するカイロプラクティックのアプローチ

片頭痛の改善には、やはり「ストレスのマネジメント」が鍵となります。カイロプラクティックにより背骨を中心に身体のバランスを整えることで、肉体的ストレスを軽減します。
ツーチン(Tuchin)博士等の研究によると、カイロプラクティックを受けた片頭痛患者137名のうち、半数以上に改善が見られたと報告しています。また背骨と自律神経は深く関わっているため、骨格バランスを整えることで交感神経と副交感神経のバランスも整うことが一因と考えられます。
 長年の片頭痛に悩まされている方、生活習慣が乱れている方は改善に時間がかかる傾向はあります。しかし、当院にて約1、2ヶ月間カイロプラクティックのケアを受けられた患者さんの約8割は、片頭痛が改善し、頭痛の強さと頻度が共に減少しています。また、服用する頭痛薬の量を減らすことができます。片頭痛でお悩みの方は、世田谷区・二子玉川にあるアクティブ・エイジング カイロプラクティックにご相談ください。

片頭痛(偏頭痛)の症例報告

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら