31歳 女性 会社員事務 等々力在住 15年続く片頭痛を訴えて来院。

この頭痛は15年前からあり、毎月1~2回発症する。ほとんどは右目周辺がズキンズキンと脈打つように痛むが、ひどい時は両目の周りが痛む。この頭痛が始まる前には、必ず目がチカチカしてきて、一旦発症すると2~3日続く。普段はバファリンを飲みなんとか仕事をこなしているが、ひどいと仕事を休まなければいけない。慢性的な肩こりもあるため整体やマッサージにはたまに行くが、頭痛は緩和されない。最近はなんとなく悪化してきている気がするため頭痛外来に行くと、生活を見直すように言われた。精製された白砂糖とグルテンを控え、生活リズムを整えると30%ほど改善した。他にも何かできないかと近くで整体を探していると、アクティブ・エイジング カイロプラクティック二子玉川の看板を見つけたので来院した。

検査結果

・姿勢は猫背で、両肩が前へ出ている。
・首の屈曲可動域が30%減少、腰の屈曲は50%減少。
・上部頚椎と頚胸移行部に関節機能障害。

施術後の変化

週に1度の施術を8週間続け、症状は50%減った。現在は2週間に1度のカイロプラクティックでケアを行うことで、症状は完全にはなくならないが日常生活への支障はなくなった。

担当カイロプラクター:坂西のコメント

片頭痛改善のキーワードはストレスです。ストレスにもいろいろありますが、この方はまず食事・栄養を見直すことで頭痛の30%改善しました。次に可能性が高いものとしては筋肉や関節からのストレスです。背骨の矯正をし、首だけでなく腰も含めて筋肉のバランスを整えることで姿勢に変化が見られました。結果的に日常レベルでの身体のストレスが減ったため、頭痛の50%が改善することができました。この方は職場の人間関係でも精神的に疲れているため、今後はヨガを始めてみることになっています。
 
長年の片頭痛でカイロプラクティックや整体をお探しの方は、世田谷区・二子玉川にあるアクティブ・エイジング カイロプラクティック二子玉川へお気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら