36歳 女性 会社員 等々力在住  頭痛のため来院。

この頭痛は10代の頃に始まり、徐々に悪化傾向にある。医師に片頭痛と診断され、頭痛薬を定期的に服用している。昨年から薬以外に楽になる方法をと考え、整体院でマッサージを受けており、基本的には楽になる。しかし、頭痛が出ている時に整体でケアを受けると数日間酷くなることがあるので、頭痛が出そうな時に整体に行くようにしている。片頭痛と診断されてはいるが、脈を打つような頭痛はない。勤務先が二子玉川ということで、看板を見て気になり、ホームページを見たところ頭痛のケアをしているということで、アクティブ・エイジング カイロプラクティック二子玉川に来院した。

検査結果

・右の顎関節に機能障害あり。
・胸鎖乳突筋にトリガーポイントあり。

施術後の変化

2週間、5回のカイロプラクティックのケアにより頭痛は回復した。

担当カイロプラクター:和田のコメント

今回のケースは、医師からは片頭痛と診断されていましたが、はっきりとした所見がありませんでした。片頭痛の一般的な特徴として、側頭部に脈を打つような痛みがあり、ストレス、チョコレートなどの甘い食べ物やアルコール類が悪化要因になることがわかっています。中には、前兆として光や音に対して過敏性が高くなる人もいますが、患者さんはどの特徴にも当てはまらなかったため、医師からの診断を考慮しながらも、関節や筋肉の機能障害からの関連痛を疑い検査を行いました。結果として、胸鎖乳突筋にトリガーポイントが形成され、愁訴である頭痛が誘発されたため、このポイントにアプローチしたところ5回のカイロプラクティックによるケアで頭痛は軽快しました。このように、頭痛薬ではなかなか改善しない場合、隠れた問題が頭痛を引き起こしていることがあります。特に、トリガーポイントはレントゲンやMRI、血液検査などではわからないため、適切な触診による判断が重要です。

頭痛でカイロプラクティックや整体をお探しの方は、世田谷区・二子玉川にあるアクティブ・エイジング カイロプラクティック二子玉川にお気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら