片頭痛と肩こりのため来院 38歳 女性 会計士 自由が丘在住

この片頭痛は10代後半の頃から感じている。当時から酷い時は頭痛薬を飲んで凌いできたが、徐々に薬が効かなくなってきて困っている。片頭痛は側頭部に脈打つタイプの痛みであり、たまに光を眩しく感じたりすることもある。パスタやピザ、パン、チョコレートなどの甘いものが大好きで、疲れやストレスがたまるとつい食べ過ぎてしまうことがある。仕事柄パソコンを使うことが多く、細かい作業をしているため肩こりも感じ始めている。片頭痛は肩こりが強くなると発症する傾向もある。今まで整体やカイロプラクティックは受けたことがなく、よく二子玉川の高島屋に行くということがきっかけで、ホームページを見てアクティブ・エイジング カイロプラクティック二子玉川に来院した。

検査結果

・上部頚椎の機能障害、強い圧痛あり。
・胸鎖乳突筋にトリガーポイントあり。
・対光反射により、瞳孔収縮の動揺性あり。

施術後の変化

計11回、1ヶ月半のカイロプラクティックのケアにより片頭痛と肩こり共に80%以上改善した。

担当カイロプラクター:和田のコメント

今回は10代後半から長年にわたり感じている片頭痛、そして近年感じ始めた肩こりが主訴でした。整体やカイロプラクティックをお受けになったことがないため、初めは少し緊張気味でしたが、しっかりと現状をご説明することでその後安心してケアをお受けになっていただきました。片頭痛や肩こりに10代のお若い頃から悩まされている女性は多いです。病院では、片頭痛と診断された場合、頭痛薬を処方されストレスを軽減するようアドバイスされることが多いですが、食事が片頭痛や肩こりを引き起こすストレスとなっていることを指摘してくれる先生はあまりいません。今回の患者さんは、典型的な小麦の食事が大好きな女性でした。パン、パスタ、ピザ、加工食品、チョコレートなどの甘いお菓子は、隠れた片頭痛や肩こりの原因となり身体にストレスを与えます。特に血糖値の不安定性や、小麦に含まれるタンパク質であるグルテンは腸内でアレルギー反応を引き起こし、ビタミンやミネラルの吸収障害を引き起こし、脳に炎症を誘発する危険性が報告されています。当院では、カイロプラクティックによる頚椎の矯正やトリガーポイントのケア、そして食事療法を実施することで片頭痛の改善・回復に導きます。

片頭痛や肩こりでカイロプラクティックや整体をお探しの方は、世田谷区・二子玉川にあるアクティブ・エイジング カイロプラクティックにお気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

キャンペーン情報はこちら

初見料3,000円無料・初回施術1,000円off

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

※治療の質を第一に、初診は1日1名様に限定させていただきます。