40歳 女性 主婦 二子玉川在住 産後の骨盤矯正のため来院。

現在産後3ヶ月。40歳で初めての出産だったが、分娩に時間がかかり、産後は腰痛や骨盤周りの違和感、体調不良に悩んでいる。年齢的なものが関わっていた可能性が高いかもしれないが、出産前も定期的な運動などはできなかった。今後の健康や育児の負担、身体へのストレスを緩和させるためにもしっかりと骨盤矯正を受けてバランスを整えたいと考えている。今までに整体などの治療院に通ったことがないためママ友に相談したところ、ご紹介でアクティブ・エイジング カイロプラクティック二子玉川に来院した。

検査結果

・右骨盤の後方変位、左骨盤(寛骨)の前方変位。
・左仙腸関節、恥骨結合の離開。
・左梨状筋の過緊張と圧痛あり。

施術後の変化

4週間、8回のカイロプラクティックとマタニティピラティスのトレーニングにより骨盤矯正を行い、腰痛や不定愁訴は80%ほど改善した。現在は月に1度の間隔でケアを継続中で、良好な状態を維持している。

担当カイロプラクター:和田のコメント

出産は母体に大きなご負担がかかりますが、一般的に分娩時間が長くなるほど産後の体調不良、骨盤へのストレスが大きくなり、産後の骨盤矯正の意義も大きくなります。骨盤は身体の土台であると同時に、内臓の消化吸収機能や女性ホルモンの分泌に関わる副交感神経の出入り口でもあります。そのため、腰痛や骨盤の歪みなど身体的な問題だけでなく、消化吸収機能が低下したり、女性ホルモンのバランスが乱れることで様々な不定愁訴が現れることもあります。産後にカイロプラクティックや整体で骨盤矯正を行うことで、適切なバランスに土台を安定させることができます。骨盤ベルトも有効な手段ですが、まずは骨盤矯正を行った上で良い状態を安定させるためにベルトを使用するのが望ましいでしょう。また、マタニティピラティスは骨盤の筋肉を強くしななやかに鍛えることができますので、将来的にベルトを外した際にご自身の筋肉がベルトの役割を果たせるようになります。

産後の骨盤矯正でカイロプラクティックや整体をお探しの方は、世田谷区・二子玉川にあるアクティブ・エイジング カイロプラクティックにお気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら