妊娠後期で歩いていると痛くなる股関節の痛み 31歳 女性 主婦 尾山台在住

第1子を妊娠した時は何もなかったが、産後に腰痛になったため整体に通っていた。週に1度その整体院に通うことで腰はある程度回復していたが、二人目が妊娠5か月目になり腰より股関節の痛みが強くなってきた。2ヶ月ほどして歩き続けると痛くなっていたものが、痛みのため睡眠の妨げにもなってきた。通っていた整体院でもあまり改善が見られないため、実家のある二子玉川にてアクティブ・エイジング カイロプラクティック二子玉川を見つけたので来院した。

検査結果

・体幹と股関節には大きな可動制限はないが、肩が丸まり猫背
・右中殿筋、小殿筋、梨状筋にトリガーポイント
・右の骨盤に関節機能障害があり、下肢長差が1cm

施術後の変化

5週間で7回の施術により症状は改善した。現在は出産前のケアのため、2週間に1度来院されている。

担当カイロプラクター:坂西のコメント

この方の股関節の痛みは、中殿筋の活性トリガーポイントが原因でした。この筋肉の主な働きは、歩くときに骨盤を安定させることです。詳しくお話を伺うと二人目の妊娠中に一度足を滑らせて転ばれています。子育てや妊娠によるストレスに加え、このような外傷による筋損傷により股関節の痛みが始まったと思われます。中殿筋と関連する筋肉にもアンバランスが見られ、猫背や骨盤の歪みもこの症状を慢性化させている理由と考えアプローチしたところ、良好な結果を得ることができました。痛いところだけでなくなぜそこが痛くなったのかまで分かると、慢性的な問題でも多くの場合改善されます。

股関節の痛みでカイロプラクティックや整体をお探しの方は、世田谷区・二子玉川にあるアクティブ・エイジング カイロプラクティック二子玉川へお気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

キャンペーン情報はこちら

初見料3,000円無料・初回施術1,000円off

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

※治療の質を第一に、初診は1日1名様に限定させていただきます。