頭痛Head Ache

頭痛でお困りの患者さんへ

私たちには、頭痛でお悩みの患者さんから支持される理由があります。
1Active-Ageingカイロプラクティックは日本国内で0.01%、世田谷・二子玉川エリアでは唯一の米国公認カイロプラクティックドクター・専門医チームです。
2私たちは頭痛の改善・回復・予防に力を入れており、安全かつ効果的な施術ができるよう、米国にて医療特許を取得したART(Active Release Technique)や機能神経科専門医(D.A.C.N.B)のライセンスを取得しています。日本では数名しかいない専門的な知識と技術を有した、頭痛や神経障害ケアのスペシャリストチームです。
3米国国立衛生研究所付属大学院を卒業した臨床研究の専門家が、常に頭痛に関する最新の情報を取り入れ、私たち全員が共有しています。
4当院では「病院では原因不明とされる頭痛」、「薬の服用ではなかなか改善しない頭痛」をお持ちの患者さんの8割以上がおおよそ5回の施術で大きな改善を感じられています。一般的に、頚椎が問題の頭痛、首の細かい筋肉の拘縮や癒着から引き起こされる頭痛であれば、3回以内の施術でかなりの改善が期待できます。

頭痛について

都市部で生活している方の多くが、何らかの頭痛に悩まされている傾向があります。日本では頭痛に悩む方は約4,000万人という推計があります。たかが頭痛と思われがちですが、私たちの日常や健康を脅かすものです。

頭痛にはいくつかの種類があります。絶対に見逃してはいけないのが脳腫瘍やクモ膜下出血などの生死に関わる重篤な問題です。また生死に関わるものではありませんが、三叉神経痛や帯状疱疹、耳鼻疾患が原因の頭痛もいち早く原因を特定するべきです。
 
意外と思われるかもしれませんが85%以上の頭痛は、「偏頭痛」「緊張性頭痛」「頚性頭痛」といった機能的な問題が引き起こすタイプであり、カイロプラクティックによる改善・回復がとても期待できます。
都市部で生活している方の多くが、何らかの頭痛に悩まされている傾向があります。日本では頭痛に悩む方は約4,000万人という推計があります。たかが頭痛と思われがちですが、私たちの日常や健康を脅かすものです。

頭痛にはいくつかの種類があります。絶対に見逃してはいけないのが脳腫瘍やクモ膜下出血などの生死に関わる重篤な問題です。また生死に関わるものではありませんが、三叉神経痛や帯状疱疹、耳鼻疾患が原因の頭痛もいち早く原因を特定するべきです。
 
意外と思われるかもしれませんが85%以上の頭痛は、「偏頭痛」「緊張性頭痛」「頚性頭痛」といった機能的な問題が引き起こすタイプであり、カイロプラクティックによる改善・回復がとても期待できます。

代表的な頭痛の種類と原因

片頭痛(偏頭痛)

こめかみあたりがズキズキと脈打つように痛む特徴があります。症状は片側だけ、両側どちらも感じることがあります。主に若年層の女性に発症し、吐き気、光や音に過敏になるなど多彩な症状を伴うことがあります。主な原因は、肉体的な疲労や精神的ストレスが大きく関連している血管性の問題とされています。

日本では約1,000万人がこの片頭痛に悩まされています。これはアメリカでも大きな問題となっており、スミサーマン博士等は2013年に頭痛雑誌「Headache」に、アメリカでは人口の約20%、5人に1人が片頭痛を訴えていると報告しました。

当院では、カイロプラクティックにより頚椎を中心にアプローチすることで片頭痛の症状が大きく改善・回復が見られ、良好な結果が出ています。ツチン博士等はカイロプラクティックを受けた137名のうち、半数以上に改善が見られたと報告しており、当院の実績と同様の結果が研究でも示されています。片頭痛でお悩みの方は、カイロプラクティックを一つの選択肢として取り入れていただくことをお勧めいたします。

詳細はこちらをご覧ください。

頸性頭痛(頸椎原性頭痛)

当院に最も多くご相談があり、病院で見逃されたり群発性頭痛と間違われやすいのがこのタイプです。後頭部や目の奥の方が痛むのが特徴で、長時間のデスクワーク、運動不足などの生活習慣やむち打ち、寝違いなどの経験がある方は要注意です。
また、サッカー、ラグビー、アメフト、剣道などの頭に衝撃を受けるスポーツもリスクを高めます。当院では90%以上の方が適切なカイロプラクティックにより3回以内に改善・回復されています。

詳細はこちらをご覧ください。

緊張性頭痛

前述の片頭痛、頸性頭痛に並び、お悩みの方が多い頭痛です。肩や首、頭の筋肉の凝りから引き起こされる頭痛です。サカイ博士等の調査によると、日本でこの頭痛で悩まれている方は約2,700万人以上と報告されています。後頭部から頭全体にかけてハチマキで締め付けられるような痛みが特徴です。マッサージなどで改善しますが、すぐにまた痛くなるので長年お悩みの方が多くいらっしゃいます。頭痛を引き起こすコリは何らかの問題が表面化しているだけで、なぜコリが起こるのか掘り下げないと半永久的に繰り返します。
マクロイ博士等が2001年に行った調査によると、カイロプラクティックによる背骨の矯正を受けた緊張性頭痛を持つ患者はの多くは改善し、副作用もほとんどなかったことがわかっています。また、その効果が1ヶ月間続きました。さらに、施術直後に頭痛が半減したケースも報告しています。当院のドクターは、コリの原因を的確に探し出し、問題を速やかに取り除きます。

詳細はこちらをご覧ください。

顎関節症による頭痛

顎の動きや噛み合わせの問題で起こる頭痛で、側頭部や顎関節周辺が痛みます。顎は身体の中でも最も複雑な関節の一つで、喋る・噛むなど使用頻度が非常に高いのが特徴です。現代人は一日に約1,000回咀嚼のために顎を開け閉めしていると言われています。そのため小さな問題でも積もり積もって痛みへと発展します。片頭痛や頸性頭痛、緊張性頭痛ほど発症率は高くないですが、だからこそ見逃されやすい頭痛でもあります。
頭痛に加えて、顎に違和感や痛みを感じる方は、カイロプラクティックで改善・回復が期待できます。是非一度当院にご相談ください。

病院への受診が望ましい/必要なケース

群発性頭痛

ほとんど男性にしか起こらず、目の奥をナイフで刺されるような激しい痛みが特徴で、その強さは「女性のお産」に匹敵すると言われるのがこの頭痛です。痛みが強いために、涙が止まらなくなる方も多いです。原因が完全に解明されておらず内科治療が一般的です。当院では僅か数例ではありますが、カイロプラクティックにより群発性頭痛が改善したケースがありますが、まずは専門病院の受診をお勧めします。

脳腫瘍による頭痛

実は脳そのものには痛みの感覚神経がないため、脳自体が痛くなることはありません。ただ、脳を包んでいる薄い膜が何らかの原因で引っ張られると痛みが起こります。めまいや吐き気、ふらつき、視覚・嗅覚の異常が現れることもあります。脳腫瘍による頭痛は早急に医師の診察が必要です。これまでに経験したことない頭痛を感じたり、寝起きの頭痛には要注意です。

脳血管問題による頭痛

側頭動脈炎、くも膜下出血、硬膜外血腫、一過性脳虚血発作などの重篤な病気は早急に医師の診察が必要です。くも膜下出血ではいきなり激しい痛みが頭の広範囲に表れ、一刻をあらそう事態です。

感染症による頭痛

一般的な風邪や髄膜炎などの感染症が原因で頭痛が引き起こされることがあります。風邪であれば養生して治癒力を高めれば治りますが、菌の感染が脊髄を包む膜にまで広がって炎症が起こる髄膜炎になると脳炎になる危険性があります。このような問題が疑われる場合は、速やかに医師の診察を受けてください。

目・耳鼻疾患による頭痛

緑内障、中耳炎、副鼻腔炎によって頭痛が引き起こされることがあります。目の疲れと勘違いされやすく無症状なことが多い緑内障ですが、徐々に視神経が障害され視力が失われていく問題です。当院でも、このような問題が原因の頭痛でご来院された患者さんが今までにおりますが、適切な判断を下し、速やかに医療機関に紹介し頭痛を克服されています。
アクティブ・エイジング カイロプラクティックでは改善・回復に必要な施術回数・期間を事前にお伝えいたします。 椎間板ヘルニアでお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら