外反母趾について

足の親指の付け根から小指方向へと変位、変形した状態が外反母趾です。

外反母趾の特徴

外反母趾は親指が変位している軽症の場合だけでなく、進行すると付け根の関節に変形が起こります。この変形の過程で、関節内には炎症が起き、強い痛みを感じます。おおよその男女比は10:1と、外反母趾になる確立は圧倒的に女性に多い特徴があります。

外反母趾の原因

外反母趾の原因として一番の問題となっているのが、靴による影響です。足の機能を考えて作られたものではなく、見た目を重視して作れた靴を多くの女性が履いています。足を細く見せるタイプの靴やハイヒールは、足の構造を変えてしまいます。こういった靴を履き続けることは外反母趾を筆頭に、扁平足、足底筋膜・腱膜炎、アキレス腱炎、モートン神経腫などの原因となります。

外反母趾に対するカイロプラクティックアプローチ

外反母趾は、足の親指だけの変位や異常だと考えられがちですが、これは大きな間違いです。多くの場合、足全体の骨や関節の歪みや機能障害、足底筋膜・腱膜、アキレス腱などの筋力や柔軟性の低下が見られます。そのため、親指の関節だけでなく、いくつか複合的にアプローチすることが重要です。もし重度の変形が起きている場合は、完全に元の状態に戻すことはできません。しかし、変形の進行を止め、他の機能を正常化することでバランスを高め、外反母趾の痛みを改善することは可能です。

外反母趾でお悩みの方は、世田谷区・二子玉川にあるアクティブ・エイジング カイロプラクティックにご相談ください。

外反母趾の症例報告

□ 


ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

キャンペーン情報はこちら

初見料3,000円無料・初回施術1,000円off

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

※治療の質を第一に、初診は1日1名様に限定させていただきます。