2ヶ月続く手のしびれが5回のケアで回復 (50代女性)

hand
デスクワークの仕事をしていて、1年前から時折、手首に痛みを感じ始めた。2ヶ月ほど前から急に手がしびれるようになったが、捻るなどの原因は思いあたらない。小指のしびれが主で、少し薬指にもしびれがある。毎月通っていた整体に行くと施術後は楽になるが、なんとなく力の入りにくさを感じ始めた。整体の先生に病院診察を進められ受診したところ、ギヨン管症候群と診断された。薬を処方され、リストレストを使うよう言われたが少し楽になるくらいで改善している様子はない。仕事や家事が出来なくなってくるのではという不安が日に日に募り、進行すると手術を検討しなくてはいけないと言われたため、とてもショックを受けていた。

もうすぐ初孫が生まれるので、このままだと抱けないかもしれない。どうにか早く治したい。そう思っているとき同僚に、二子玉川にあるアクティブエイジング カイロプラクティックを勧められ受診を決めた。

検査結果

ExamPhoto
・手根部に炎症兆候はない
・チネルサイン陽性
・全体的に手首の柔軟性がなく、三角骨の可動制限が顕著
・小指外転筋5/5
・筋萎縮は見られない

施術後の変化

初回の施術でしびれは大きく改善した。仕事でどうしても手首を使わなくてはいけないため、一進一退が続き、結果として2週間で5回の施術をして9割以上回復した。現在は、手首のメンテナンスと健康管理のため2週間に一度ケアを受けている。半年以上たち仕事中のハードワークもあったが、手のしびれは再発していない。

担当カイロプラクター:和田のコメント

Ban

担当カイロプラクター:坂西のコメント

神経が圧迫されると、しびれをはじめとする様々な神経症状が出ます。ギヨン管症候群は、手の小指側にいく神経が、靭帯や骨、筋肉により圧迫をうけることでしびれが出ます。今回のケースのように、パソコン作業の多い方はリスクが高いので注意が必要です。

力の入りにくさを訴えられていましたが、筋力低下はなかったため、回復の可能性は高いと判断しました。お仕事が繁忙期だったため手首を休ませることが出来ませんでしたが、その代わり施術の頻度を多くすることで、2週間で回復できました。今では仕事に家事に初孫のヘルプにと、元気に過ごされています。先日、お孫さんと一緒に撮影した写真を見せてくれたことが、僕にとっても嬉しかったです。

ギヨン管症候群は手術を推奨されることもありますが、神経障害が進行した状態でなければカイロプラクティックによるケアで十分改善させることができます。手のしびれでカイロプラクティックや整体をお探しの方は、世田谷区・二子玉川にあるアクティブエイジング カイロプラクティックにお気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

キャンペーン情報はこちら

初見料3,000円無料・初回施術1,000円off

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

※治療の質を第一に、初診は1日1名様に限定させていただきます。