あなたも四十肩、五十肩の予備軍?(50代女性)

四十肩、五十肩は正式名称を肩関節周囲炎といいます。患者層の85%が40ー50代なので、このように呼ばれるようになりました。特徴としては、肩が急に痛くなり、可動域が徐々に下がっていきます。肩関節周りの炎症により少し動かしただけでも激痛となり、夜も痛みで目を覚ましてしまう方が少なくありません。この四十肩、五十肩は、突然発症するように思われがちですが、実は何年もかけてこのような状態をご自身で作ってしまっているのです。今回は五十肩の予備軍だと思われた方が、実際に五十肩になってしまったケースをご紹介いたします。
shd
2014年に肩こり、首回りの張りや痛みがあり、50代女性が来院された。バリバリ仕事をされており、週末はマッサージや整体で体をほぐすことが日課だった。しかし、週末休んでも肩こりや首の張りがスッキリせず、常に重だるく感じるようになったため、ご主人と一緒に来院された。その当時は、5回の施術で首、肩こりが7割以上改善された。その後、5回の施術で症状がなくなったため施術を終了した。五十肩になりやすい姿勢であったため、姿勢改善のためのストレッチや体操を指導し、必ず続けて頂くようお伝えした。しかし痛みがなくなり、ストレッチや体操をやめてしまった。2017年になり、左の肩を動かすとズキズキと痛むようになってしまったため、再度来院された。

検査結果

ExamPhoto
・左の肩、可動制限、可動時の痛み。
・左肩甲骨の前方変位。
・骨盤のズレ。

施術後の変化

3回目で左肩の関節可動域と痛みが半減。5回目で痛みは消失し、可動域もほぼ通常通りに戻った。

担当カイロプラクター:井田のコメント

Ida

担当カイロプラクター:井田のコメント

四十肩、五十肩になりやすいかどうかは、検査をすればすぐにわかります。この方の場合、上記でも述べましたが3年前の時点で五十肩の予備軍だったので、予防のためのストレッチや体操をお伝えしておりました。ご本人もおっしゃっていましたが、ストレッチをここ一年ほどはほとんどしていなかったそうです。残念ながら今回は五十肩になってしまいましたが、すぐにご来院され比較的軽度であったため、5回の施術でほぼ良くなりました。この四十肩、五十肩は日常生活の姿勢と大きく関わっていますので、予防のためにも姿勢など気になる方は一度こちらで検査されると良いと思います。
 
四十肩、五十肩で整体をお探しの方は、世田谷区・二子玉川にあるアクティブエイジング カイロプラクティック 二子玉川へお気軽にご相談ください。

キャンペーン情報はこちら

初見料3,000円無料・初回施術1,000円off

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

キャンペーン情報はこちら

初見料3,000円無料・初回施術1,000円off

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

※治療の質を第一に、初診は1日1名様に限定させていただきます。