46歳 女性 デザイナー 自由が丘在住  腰痛のため来院。

この腰痛は半年前に始まり、医師からはヘルニアと診断された。病院での電気治療に加え、整体でのケアも受けており、半年前よりも20%ほど症状は楽になったが大きな改善はない。整体の先生からは椎間板ヘルニアではなく筋肉の問題だと思うと言われている。腰痛の痛みがお尻まで痛みが広がることはあるが、足先までしびれることはない。今回はホームページを見て、アクティブ・エイジング カイロプラクティック二子玉川に来院した。

検査結果

・神経学検査でデルマトームに沿う感覚異常はない。
・反射や筋力低下は見られない。
・整形外科検査で椎間板ヘルニアの所見は確認できない。

施術後の変化

2週間、5回のカイロプラクティックのケアにより腰痛は90%ほどまで回復した。現在は月に1度のケアに切り替え、残り10%の腰痛の回復に努めている。

担当カイロプラクター:和田のコメント

今回のケースは、医師からは椎間板ヘルニアと診断されていましたが、整体の先生も私どもの方でもそれを疑うような所見は確認できませんでした。患者さんに確認したところ、医師はレントゲンを見て「これはヘルニアだね」と言っていたとのことですが、正確にはレントゲンでは診断することができません。何れにしても、病院での電気治療で大きな効果がないことや、ヘルニアによる神経症状が出ていないことから、生体力学的な視点からケアを行いました。患者さんは仙腸関節という骨盤の関節に問題を抱えており、そのためにうまく負荷を吸収できずにいました。結果的に腰への負担から腰痛がなかなか治らない状態だったと考えます。

腰痛でカイロプラクティックや整体をお探しの方は、世田谷区・二子玉川にあるアクティブ・エイジング カイロプラクティック二子玉川にお気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら