46歳 女性 事務職 二子玉川在住 慢性腰痛のため来院

この腰痛は約20年前の20代半頃から感じている。職場が東京駅周辺のため、10年前から皇居周辺でマラソンを続けている。20代の頃に感じていた腰痛は整体でよくなったが、マラソンによる疲労がたまると腰痛が出てしまう。東京マラソンやホノルルマラソン、ニューヨークマラソンを完走したことがあり、今後もフルマラソンを走り続けるためにちゃんと腰痛を完治させ、身体のコンディションを整えたいと思い職場付近の整体だけでなく、近所でも身体をケアできる場所を探していた。先生もランニングをしているとうことで、アクティブ・エイジング カイロプラクティック二子玉川に来院した。

検査結果

・左ハムストリング、右腸骨筋に過緊張あり。
・右の股関節、仙腸関節に可動制限あり。
・右の足関節の機能障害があり、右下肢のアライメントが乱れている。

施術後の変化

約1ヶ月、計8回のカイロプラクティックの施術により腰痛は消失した。現在は1ヶ月に1度カイロプラクティックのケアを継続し、腰痛の再発を防ぎ、コンディションの維持に務めている。

担当カイロプラクター:和田のコメント

今回のケースは、日々のランニングにより足関節から下肢全体のアライメントの乱れ、重心バランスが崩れているために腰に負担がかかり、腰痛が引き起こされていました。長距離のランニングをされている方は、わずかな左右差でも反復的な負荷により大きな左右差が生まれます。結果として、走れば走るほどバランスが崩れ、腰痛や股関節痛、膝関節痛、足の痛みが出ることになります。カイロプラクティックにより体幹や下肢のアライメント、バランスを整え、ヨガやピラティスで柔軟性と安定性を高めることは怪我の防止に非常に役立ちます。

ランニングによる腰痛でカイロプラクティックや整体をお探しの方は、世田谷区・二子玉川にあるアクティブ・エイジング カイロプラクティックにお気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら