32歳 女性 OL 二子玉川在住 手根管症候群による手のしびれと握力低下を訴え来院

この症状は3ヶ月前に始まった。思い当たる原因はなかったが、自分で調べたところパソコンや携帯電話の使いすぎが原因と考えられる。1日に10時間以上使うことが普通であり、症状が始まった当初は手をあまり使わないと手のしびれなどの症状は少し楽になっていた。地元の二子玉川の整体に通ったところ椎間板ヘルニアの疑いがあるということで首を治療されたが変化がなかったため、アクティブ・エイジング カイロプラクティック二子玉川に来院した。

検査結果

・MMTにより手の筋力が低下しているが、前腕の筋群は異常なし。
・チネルサイン陽性。
・ファレンテスト陽性。

施術後の変化

初めの7回の施術で感覚異常はほぼ回復し、その後リハビリを自宅でも実践していただき15回の来院で握力低下も回復した。

担当カイロプラクター:和田のコメント

今回の症例は手根管症候群による手のしびれと握力低下でしたが、アクティブ・リリース・テクニックとFAKTRを利用し、手根横靭帯の拘縮や癒着を取り除いていきました。現代の生活ではパソコンやスマートフォン、タブレットなどのデジタルデバイスの使用時間が長くなりがちです。結果的に反復的かつ慢性的な負荷が手首の軟部組織にかかり、細かい傷や炎症、その後の拘縮や癒着が起きてしまうことが多くあります。手根管症候群に対して、西洋医学では手術を選択する場合もありますが、多くは保存的なケアで改善・回復が期待できます。今回は整体院では椎間板ヘルニアの疑いがあると言われていましたが、椎間板ヘルニアと間違われることも多い問題の一つです。

手根管症候群による手のしびれや握力低下で整体をお探しの方は、世田谷区・二子玉川にあるアクティブ・エイジング カイロプラクティック二子玉川にお気軽にご連絡ください。

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

キャンペーン情報はこちら

初見料3,000円無料・初回施術1,000円off

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

※治療の質を第一に、初診は1日1名様に限定させていただきます。