ぎっくり腰で起き上がれないほどの痛みが改善(30代女性)

アクティブ・エイジング カイロプラクティック 二子玉川 HOME > 適応症 > 腰痛 > >ぎっくり腰(急性腰痛)
> ぎっくり腰で起き上がれないほどの痛みが改善(30代女性)
LBP
数年前から体全体が慢性的に凝り固まっているように感じていた。どうしても辛い時はマッサージ、整体、鍼灸などにいき、何とかその場をしのいでいた。しかし、ここ数年は慢性的に腰痛があり、連日のようにマッサージや整体に通っていた。数日前に朝起きるといつもとは違う鋭い痛みが腰にでてしまい、痛くて仕事に行けない状態になってしまった。職場の友人に相談したところ、当院を紹介され来院。

検査結果

ExamPhoto
・軽度の腰椎カーブ、胸椎カーブの減少
・脊柱起立筋の緊張(特に左)
・腰部の屈曲、伸展で共に痛みを誘発

施術後の変化

3回(2週間)の施術で急性の痛みが改善。7回(一ヶ月半)の施術で慢性的な背中や腰のコリも完全に消失。

担当カイロプラクター:和田のコメント

Ida

担当カイロプラクター:井田のコメント

今回のケースでは慢性的に背中や腰のコリあり、日頃から腰の筋肉はかなり酷使されていたと思われます。疲労の蓄積に加え、寝ている際に何らかの負担が腰にかかったことで、急性腰痛を発症してしまったと考えます。慢性的な背中や腰のコリの原因として、本来あるべき腰のカーブが減少していたことが挙げられます。

施術としては、まずアクティブ リリース テクニックを用いて腰の筋肉の緊張を緩和させていきました。初回の施術が終わった時点で痛みは半減しており、その後は腰のカーブを戻しながら、全身のバランスを整えていきました。仕事で重い荷物を運ぶことも、今回のぎっくり腰の一因として考えられます。再発防止の為に体幹トレーニングと、重い荷物の持ち方と運び方を詳しくお伝えしました。

※今回のように、かなり軽度のカーブ減少であれば、カーブを元に戻すことも可能ですが、一般的にカイロプラクティックでは脊椎のカーブの減少を元に戻すことは難しいです。中度以上のカーブの減少を改善する場合は、CBP®による牽引矯正が必要となります。

ぎっくり腰や腰の痛みで整体をお探しの方は、世田谷区・二子玉川にあるアクティブエイジング カイロプラクティック 二子玉川へお気軽にご相談ください。
X-ray B&A
グリーンラインは理想的な腰のカーブを表し、レッドラインは実際の患者さんの状態です。

左側はCBP®矯正を受ける前の状態です。腰の理想的なカーブから大きく外れて、ストレートに近づいていることがわかります。 右側はCBP®矯正を受けた後の状態です。理想的なカーブとほぼ同じ状態にまで回復しました。この腰のカーブが回復するまでの施術頻度や期間は、週3回の頻度で約3ヵ月でした。

このように当院では通常のカイロプラクティックでは治らない、中度以上の腰椎カーブの減少、失われた背骨のカーブをCBP®姿勢矯正によって取り戻すことができます。

ぎっくり腰や腰の痛みで整体をお探しの方は、世田谷区・二子玉川にあるアクティブエイジング カイロプラクティック 二子玉川へお気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

キャンペーン情報はこちら

初見料3,000円無料・初回施術1,000円off

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-6312-4223

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら

※治療の質を第一に、初診は1日1名様に限定させていただきます。